廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 新書
  3. 「書く」習慣で脳は本気になる

新書

「書く」習慣で脳は本気になる

なぜ言葉にすると夢は実現するのか

著者名:
茂木 健一郎
定価:
本体850円+税
出版日:
2019/03/29
判型:
新書判
ISBN-13:
9784331522196
ジャンル:
自己啓発・心理

日記、メモ、SNSなどで理想の未来を実現化する脳科学

かなえたい目標があり、実現のためになすべきこともわかっているのに、
なぜかエンジンがかからない。
そんなときの特効薬が「書くこと」です。
書かれた言葉を目にすることでメタ認知や報酬系が働き、
脳が本気モードに変わります。
ステップアップに努力は不可欠ですが、
必要な努力とムダな努力があります。
最新脳科学の知見をもとに、
よけいな回り道をせずに理想の未来に1日でも早く近づく方法をアドバイスします。

●本気になるかどうかは「前頭葉」が決める
●脳は確実性と不確実性のバランスを求める
●記録とは「メタ認知」を働かせること
●人間の無意識は可能性を秘めた宝の山
●無意識は言葉にするとコントロールできる
●書くと脳の外に「固定点」ができる
●書かれた未来を脳はいまの現実として認識する

「書く」習慣で脳は本気になる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:新書

新書の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る