廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 単行本
  3. 今という一瞬に、一生の幸せがある

単行本

今という一瞬に、一生の幸せがある

著者名:
矢作直樹
定価:
本体1300円+税
出版日:
2019/03/30
判型:
四六判
ISBN-13:
9784331522288
ジャンル:
自己啓発・心理

私たちは、気がつかないうちに、「外側」のものに影響され、
振り回されて生きているものです。
「外側」とは、友達や同僚、ママ友や家族、そして常識や社会といわれるもの。
つまり、自分以外のすべてです。

このように、「外側」にばかり意識を向けていると、いつの間にか、
イライラした感情や、不安や不満、悩みを抱えることになってしまいます。
そのストレスは、体にも悪影響を及ぼすでしょう。
ストレス解消のために、いろいろ試している人も多いようですが、
それも一時的なことだと、うすうすわかっているものです。
どれも根本的な解決になっているわけではないのですから。

「外側」に目を向けている限りは、
多かれ少なかれ、悩みや不安、ストレスを抱えることになるのです。

目を向けるのは、「今」です。
「外側」に目を向けているとき、そこに「今」はありません。
逆に、「今」に目を向けたとき、そこに「外側」はありません。
自分しかいません。

神道では、今を「中今」と呼びます。
過去でもなく、未来でもなく、「中今」に生きる。
本書では、それをさまざまな角度から解説していきます。
・一瞬を生きるとは、どういうことなのか。
・「中今」を生きると、なぜ幸せに満たされるのか。
・自分の心が整理され、穏やかになるのはなぜか。
・健康を保ち、すこやかに生活できるのはなぜか。
・生き方と死に方について、優しく幸せに考えられるようになるのはなぜか。

死ぬ瞬間まで、一生の幸せを味わえる「中今」に生きる人生を、
どうぞ本書から見つけてください。

矢作直樹(やはぎなおき)
1956年、神奈川県生まれ。81年、金沢大学医学部卒業。その後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、内科、手術部などに従事。99年、東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学専攻および工学部精密機械工学科教授。2001年、東京大学大学院医学部系研究科救急医療部部長となり、15年にわたり東大病院の総合救急診療体制の確立に尽力する。16年3月に任期満了し退官。主な著書は『人は死なない』(バジリコ)、『天皇』(扶桑社)、『おかげさまで生きる』(幻冬舎)、『自分を休ませる練習』など多数ある。

 
今という一瞬に、一生の幸せがある
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:単行本

頭脳の盗塁術

著者名:
赤星憲広
定価:
本体1600円+税
出版日:
2019/03/31
頭脳の盗塁術

単行本の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る