廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 新書
  3. この国の本当のかたち

新書

「ジャパン・アズ・ナンバーワン」として、世界中から畏敬の視線を送られた経済大国日本。しかしいつのまにやら国の借金は1000兆円を超え、世界競争力ランキングでも27位と低迷……。その一方で、観光産業2倍増の8兆円、クール・ジャパン20兆円と、2020年のオリンピック・イヤーに向けて景気のいい数字も目白押しです。本当はどうなのか? 今現在の日本の本当の実力・課題を、データで徹底検証します。
この国の本当のかたち

~数字で見る日本の実力~

著者名:
浜田和幸
定価:
本体800円+税
出版日:
2016/06/03
判型:
新書判
ISBN-13:
9784331520222
ジャンル:
経済・ビジネスマネー

【第1章 日本の潜在能力を検証する】

1 好きな外国料理、日本食が第1位! その輸出経済効果は?
2 落とした財布が必ず戻る? 世界が注目する交番
3 学び大国ニッポン 中東でもブームに?
4 クール・ジャパンは本当に 日本の救世主になれるのか?
5 世界が競い合う医療ツーリズム ビジネスチャンスを失う日本?
6 国際特許戦争の中で 地盤沈下するニッポン?
7 「ロボット新戦略」で ロボット市場2.4兆円へ

【第2章 現在の日本の国力は?】

8 2030年度の債務残高の負担 国民一人当たり 2126万円
9 増え続ける防衛予算 日本は本当に軍事大国か?
10 日本EEZ内のメタンハイドレート 総額120兆円規模
11 脱ゆとり教育の効果? 学習到達度調査で過去最高点
12 日本人は国際的なポストで 活躍はできているのか?
13 観光以外の外国人の受け入れ 平成23年比較で12万4000人増
14 難民を受け入れられない日本 システムのせいか? 国民性か?
15 人道支援が得意なニッポン その割に少ない寄付額
16 世界第3位の経済大国は 世界をリードしているのか?
17 治安、インフラ環境の整った日本で 国際会議はどれだけ開かれているのか?
18 日本企業の競争力 ROAはOECD中最下位
19 日本のCO2排出量 1266百万トン
20 政府の清廉度 日本18位
21 衆議院の世襲議員数 4人に1人
22 1か月に1冊も本を読まない人 47.5%

【第3章 世界最強のインフラで世界に対峙する】

23 超高速ブロードバンドの世帯カバー率 100%
24 東海道新幹線の平均遅延時分 0.6分
25 水道の漏水対策世界トップクラス
26 2020年東京オリンピック メダル数も含め、日本の正念場が来る
27 世界遺産登録数、世界第11位

【第4章 ニッポンの底力】

28 まだまだ増える100歳以上 他に類をみない長寿大国に
29 10万人あたりの交通事故死亡者数 4.3人
30 自然災害の43.6%がアジアに集中 そのうち日本での死者数は0.05%

【まとめにかえて】

31 世界競争力ランキング 日本は世界第21位から27位へ

この国の本当のかたち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:新書

新書の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る