廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 単行本
  3. 右脳の強化書

単行本

右脳の強化書

左手をもっと使えば弱点が逆転できる!

著者名:
加藤俊徳
定価:
本体1400円+税
出版日:
2017/08/01
判型:
四六判
ISBN-13:
9784331521137
ジャンル:
趣味・実用

加藤俊徳 右脳の強化書
動画はこちらから 


人の脳の左側は言語など論理的な思考に、右側はイメージ力にすぐれているという。世の中の多くの人は右利きで、脳の左側ばかりを使っている傾向にある。しかし、日ごろ使っていない右脳には、実は自分でも知らない大きな可能性が眠っている。本書は、使いづらいと思う左手をあえて使うことで右脳を目覚めさせて、新しい自分に出会うことができると説く。そして、実務面、コミュニケーションやメンタル面の悩みもその多くは、両脳を覚醒させることで解消できることを豊富な具体例によりサジェスチョンしていく。

<内容構成>
第1章 両脳を目覚めさせよう! 
・脳は一生成長できる 
・両脳覚醒って何?
・脳の右側に可能性が眠っている! 
・片脳覚醒だけの自分は仮の姿
・すべての脳は覚醒したがっている
・ 両脳が覚醒すると道が開ける
・脳の覚醒が高い人、低い人
・両脳覚醒の6つのメリット
・脳のしくみは番地で理解しよう
第2章 両手生活で両脳が覚醒する 
・脳は手がつくっている
・両手生活で記憶力が倍になる! 
・生まれたときはみんな両利き
・逆の手を使って潜在能力を引き出す
・利き手を増やせばコンプレックスは消える
・脳の覚醒レベル診断
・両脳を覚醒させる7つの心得
第3章 両脳覚醒でお悩み解決! 
■ 実務・作業力 
1 優柔不断で決められない 
2 片付けられない
3 行動力がない
4 人や物に気づかない
5 計画どおり物事を進められない 
6 融通がきかない 
7 方向感覚が弱い 
8 発想力がない
9 物忘れがひどい
10 仕事が楽しくない
11 手先が不器用
12 リズム感がない 
13 球技が苦手
14 絵や文字を書くのが苦手
■コミュニケーション力 
15 話し下手 
16 空気が読めない 
17 他人に厳しすぎる 
18 人付き合いが苦手 
19 モテたい 
20 人を愛せない 
21 友達がいない 
22 英会話ができない
23 人見知りする 
24 気配りができない
■ メンタル力
25 あがり症である 
26 不器用な性格 
27 自信がもてない 
28 悩みから抜け出せない
29 実力が発揮できない
30 集中できない 
31 世間体が気になる 
32 落ち着きがないと言われる 
33 やる気がでない
コラム
1 左利きには天才が多い 
2 左利きは小さいときに右利きに直すべき? 
3 利き手と逆を使うと頭脳明晰な子が育つ 
4 手を使って目力アップ
5 口を使って両脳覚醒のアンチエイジング

右脳の強化書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:単行本

単行本の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る