廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 単行本
  3. 私なりに絶景

単行本

私なりに絶景

ニッポンわがまま観光記

著者名:
宮田珠己
定価:
本体1600円+税
出版日:
2017/02/02
判型:
四六判
ISBN-13:
9784331520802
ジャンル:
ガイド・旅行・紀行

ヘンなところにまっしぐら!旅行中毒者・脱力必至の珍道中!

ヘンなところにまっしぐら! どんな有名観光地も興味がなければ完全スルー。
なのに、本人は「どこがヘンだと言うんですか!」と自覚ゼロ。
絶景って、ええっ、コレ!?と、意表を突かれること間違いなし! 
冒険でも破天荒でもないけれど、
ただただ自分の好みを炸裂させる、究極のわがまま旅。
思わずつられて旅に出たくなるので、通勤電車で読むのはキケンです。
独特な目の付けどころが脱力必至のカラー写真を100点以上掲載。

【マイ絶景コレクション】
●隠岐のやり過ぎ絶壁
●青森のパンチラ鳥居
●群馬の昼寝向き苔
●長野のアンチほっこり仏
●大阪のアスレチック霊場
●京都のカラクリ御殿
●四国の純粋モノレール
●鹿児島のソフビ風仁王etc.


宮田珠己
1964年、兵庫生まれ。
大学卒業後、サラリーマンとなったが、「旅をしまくりたい」という理由で退職し、作家に転身。
旅エッセイを中心に執筆。独特な“脱力"文体に根強いファンが多い。
主な著書に、『東南アジア四次元日記』『旅の理不尽 アジア悶絶編』
『わたしの旅に何をする』『晴れた日は巨大仏を見に』
『ときどき意味もなくずんずん歩く』『だいたい四国八十八ヶ所』
『四次元温泉日記』『日本全国津々うりゃうりゃ』
『おかしなジパング図版帖』『日本全国もっと津々うりゃうりゃ』
『いい感じの石ころを拾いに』『日本全国津々うりゃうりゃ 仕事逃亡編』
『旅はときどき奇妙な匂いがする』『日本ザンテイ世界遺産に行ってみた。』などがある。
『Webでも考える人』にて「東京近郊スペクタクルさんぽ」、
『WEB 本の雑誌』にて「たのしい47都道府県 正直観光案内」、
『ar』にて「いつも心に四次元を」を連載中。

私なりに絶景
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:単行本

お姫様のドレスを描こう

著者名:
スタジオ・ハードデラックス 著/ 水溜鳥 イラスト
定価:
本体1900円+税
出版日:
2017/06/02
お姫様のドレスを描こう

単行本の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る