廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 単行本
  3. ピンチに強い脳の鍛え方

単行本

ピンチに強い脳の鍛え方

マイナス思考を断ち切る方法

著者名:
岩崎 一郎
定価:
本体1400円+税
出版日:
2016/02/29
判型:
四六判
ISBN-13:
9784331520048
ジャンル:
自己啓発・心理

苦境にあってもはねのけて生き抜ける人と挫折してしまう人。その違いは、レジリエンス、ピンチを乗りきる力にあります。この力は後天的に鍛えることができることがわかってきています。本書はレジリエンスを鍛える秘訣を、最新の脳科学の視点から具体的に解説する一冊です。厳しい状況で生きる現代人必携の書。
1章 逆境に強くなる秘訣1 良好な人間関係をつくる
・豊かな人間関係が脳機能を高める 
・脳のサイズを測ると人脈がわかる 
・「ゲット」と「ギブ」、幸せになるには、どっちがよい? 
・信頼を築く脳内物質
・相手の気持ちを読む脳細胞が存在する
以下略
2章 逆境に強くなる秘訣2 前向きにものごとをとらえる 
・ネガティブになるのは思考のクセによるもの 
・人はマイナスに目を向けたがる 
・不安は判断を狂わせる 
・ネガティブ・バイアスが的確に判断できない脳をつくっている 
・不安やプレッシャーに強くなる方法 
・前向きになる脳の鍛え方 ~元気よく挨拶をする~ 
以下略
3章 逆境に強くなる秘訣3 自己信頼する 
・脳をコントロールしているセルフトーク 
・セルフトークをプラスにするには 
・セルフトークが重要な理由 
・マイナスのでき事は脳の中でどのようにあつかわれるのか? 
以下略
4章 逆境に強くなる秘訣4 変えられないものを受け入れる 
・脳が辛い記憶を思い出させないようにしている 
・自分でコントロールできるものと向き合う 
・辛い経験にも意味があることに気づく 
・考古学者の目線で自分をとらえる 
5章 逆境に強くなる秘訣5 人生の目的を持つ 
・人生の目的を持つと長生きできる 
・人生の目的を持っていると「うつ」になりにくい 
・人生の目的を持っていると生存率がアップする 
以下略
6章 逆境に強くなる秘訣6 運動をする 
・失敗してもくじけない人になるには 
・運動がストレスに対して免疫をつけるようになる 
・運動による鎮静効果がパニックを防ぐ 
以下略
7章 逆境に強くなる秘訣7 マインドフルネスを目指す 
・瞑想が脳を成長させる 
・私心のない状態が、なぜ正しい判断をできるようにするのか?
・心のモヤモヤがスッキリ! 
以下略

ピンチに強い脳の鍛え方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:単行本

単行本の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る