廣済堂出版

書籍検索
  1. home
  2. 単行本
  3. 世にもふしぎなゲームの物語

単行本

世にもふしぎなゲームの物語

著者名:
岐部昌幸
定価:
本体1200円+税
出版日:
2015/08/28
判型:
四六判
ISBN-13:
9784331059708
ジャンル:
文芸・小説

涙と笑いとゲーム愛あふれるその内容に、有野課長も大絶賛! 
人気ゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」の放送作家・岐部昌幸がお届けする待望の小説第2弾! 

80~90年代にかけて、社会現象となったファミリーコンピュータ。
あのころ夢中でプレイしたソフトをモチーフに、岐部昌幸が新たに紡ぎ出す、
ゲームキャラクターたちの「世にもふしぎな」アナザーストーリー全4編! 


1『商人の息子』
商人の息子に生まれた主人公・ユウスケは、悪魔王討伐の旅に参加するも、
戦闘に向かない自分の能力に自己嫌悪する毎日。
ついに耐え切れず、パーティを飛び出してしまい――。

2『とある村からやってきた、パンツ一丁の男』
ある日、デパートの屋上でアルバイトをしていたマキノは、
ヒゲモジャでパンツ一丁の怪しい男と出会う。
彼は悪魔にさらわれた婚約者を救出に向かう途中だというが――。

3『リストラ会議』
長年愛されているパズルゲーム<ミノリス>。
同部署に所属する7人の社員にまさかのリストラ通告が。
いらない社員は一体誰だ! ?
白熱のリストラ会議はやがて思わぬ方向に――。

4『兄弟の確執』
兄のクリオばかりが活躍し、なかなか目立つ機会に恵まれない弟・二テール。
「オレだってやればできると証明してやる! 」と、
たったひとりでプラム姫の救出に向かうが――。

世にもふしぎなゲームの物語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍一覧:単行本

大谷翔平

著者名:
小関順二
定価:
本体1300円+税
出版日:
2017/08/02
大谷翔平

右脳の強化書

著者名:
加藤俊徳
定価:
本体1400円+税
出版日:
2017/08/01
右脳の強化書

単行本の一覧へ戻る

ページのトップへ戻る